テクノロジー

井戸カメラ・微流速

井戸の維持管理には、井戸カメラでの孔内観察をお勧めします!


井戸カメラで孔内を確認


 井戸の維持管理を効率よく行うには、井戸の状況を正確に把握する必要があり、定期的な保守・点検が重要になります。

 また、長年にわたり使用されている井戸では、湧出量の減少や水位の低下、さらに水質の変化や砂の混入など、様々な障害が発生する可能性が高くなります。

 このような状況が発生する前に定期的に井戸の状態を把握し、適切な対応を行うことで、井戸の長期的な安定利用も可能になります。

井戸カメラ写真1
井戸カメラ写真2

作業写真

作業写真

  弊社では「井戸カメラ」を使用して、ケーシングやスクリーンパイプなどの孔内状況を直接目で確認していただき、井戸のメンテナンスに役立てるためのご提案を行います。


側方視

目詰まりの無いスクリーン

目詰まりの無いスクリーン

目詰まりしているスクリーン

目詰まりしているスクリーン

下方視

スケールの付着

スケールの付着

著しいスケールの付着

著しいスケールの付着

側方視

スロット部に付着するスケール

スロット部に付着するスケール

スクリーンの破損

スクリーンの破損

井戸カメラ仕様

測定深度 300m
井戸口径 φ65~400mmに対応
動作環境 0~40℃
計測精度 1mm
供給電源 AC100V
直視方向 側方および下方

サイトマップ

↑PAGE TOP

  • 上山試錐工業株式会社
  • 〒060-0032
  • 札幌市中央区北2条東13丁目1-7
Copyright (C) 2010 Ueyama-Shisui Co., Ltd. All right reserved.